MWA-T1

MWA-T1 module

MWA-T1

MWA-T1無線モジュールは、全世界での使用が認定されています。工業グレードであり、大量生産に対応しており、簡単に製品に直接組み込むことができます。 MWA-T1無線モジュールはSMDであり、SPI、I2C、UART、A / Dコンバーター、通常のGPIOなどのインターフェースを備えています。 MiraOneは、MiraOSベースのアプリケーションをホストしたり、UARTを介して外部プロセッサとインターフェースしたりできる、強力な32ビットARM Cortex-M3マイクロコントローラーを備えています。

利点
・長距離運用
・広域カバレッジ
・工業用グレード
・標準のSMTプロセスによる製品への容易な統合
・外部および内部アンテナオプション

主な特徴
・MiraOSサポート
・802.15.4ベースの標準サポート
・17.5 dBm RF出力電力
・-101dBm RF感度
・118.5 dBのリンクバジェット
・FCC / ICおよびCE事前認証済み
・64MHzで動作するARM Cortex-M3プロセッサー
・データタイムスタンピング用のMiraOSを備えた50us高精度リアルタイムソース
・1MBフラッシュと32kB RAM
・3.0V-3.6V動作
・AES 128ビットECB / CCM / AARハードウェアアクセラレータ
・12ビットADC、SPI、I2C、UART、PWM、USB 2.0、GPIO

主な用途
・ライトコントロール
・HVACコントロール
・インダストリー4.0

関連製品

MiraOS スターターキット

MiraOS 評価キット(ソフトのみ)

MiraOS 評価キット