MiraOS スターターキット

MiraOS 体験キット

MiraOSの基本機能を簡単に

MiraOSスターターキットは、Miraネットワークで範囲、信頼性、低電力、メッシュをテストするための最適な方法です。 プログラミングスキルがなければ、スターターキットで事前構成されたダッシュボードGrafanaでセンサーデータとネットワーク統計を取得できます。

RuuviタグとRaspberry Piに電源を入れ、ダッシュボードにログインすると、データを収集する準備が整うことができます。

Ruuviタグ

セットには何が入っていますか?

このキットには、3つのセンサー(Ruuviタグ)、1つのRaspberry Pi、Grafanaダッシュボードへのアクセスが含まれています。

ビールをきちんと冷やす為

ワイヤレステクノロジのデモを設定することは、困難なプロジェクトのように思えるかもしれません。そうである必要はありません。 実際、それは楽しくクリエイティブなプロセスになれるのではないかと。 スターターキットを使用して、飲み物がちゃんと冷えていることを確認することができます! LumenRadio社のピーターさんから基本の色々を聞きましょう!

何を測定できますか?
RuuviタグがMiraネットワークに参加すると、センサーデータをゲートウェイに送信し始めます。 プログラミングではなくツール、データには、温度、湿度、圧力、バッテリーレベル、およびETX、親ノードとしてのネットワークメトリックが含まれており、Grafanaダッシュボードで何が起こっているかを監視できます

下の画像では、弊社のオフィスに設置されたRuuviタグの統計を見ることができます!

無限の可能性

Ruuviタグ上のMiraOSを使用すると、テストおよびLumenRadioテクノロジーでを簡単に評価できます。 この映画では、技術エンジニア部のKarin HoflundさんがスターターキットといくつかののRuuviタグを使用して、ワイヤレス火災検知システムでの動作の信頼性と低遅延を示しています。