MiraOS 評価キット

MiraOS 評価キット(ハード+ソフト)

ハードウェアとソフトウェアの両方を備えたキット + 8時間のワークショップ

このキットには、アイデアを実現し、それらを実用的な概念実証に変えるために必要なものがすべて含まれています。 必要なすべてのMira無線モジュール、センサー、ケーブル、およびツールに加えて、MiraOSの利点を理解し、アプリケーションをフラッシュし、プロビジョニングツールについて学び、最後にサンプルIoTアプリケーションを構築するための概要を含む1日のワークショップも行います。

オンラインマニュアル

https://docs.lumenrad.io/miraos/

評価キットの比較表

キットオプション評価キット(ソフトのみ)評価キット(ハード+ソフト)
ソフトMiraOS v2MiraOS v2
ハード付属無nRF52832 開発ボードが4枚
Click インターフェースボードが4枚
Motion sensor (PIR) clicksが2個
Relay clicksが2個
Hall current clickが1個
IR distance clickが1個
Vibra sense clickが1個
Air quality clickが1個
USB cablesが4本
Jumper wiresが10本
寸法アプリケーション次第上記通り
開発ポータルへのアクセス可能可能
Webインターフェース付属無付属無
含まれているライセンス個数4個4個
LumenRadio社に直接規約秘密保持契約書・トライアルライセンス契約(英語)秘密保持契約書・トライアルライセンス契約(英語)
サポートフィールドアプリケーションエンジニアにより8時間(英語)フィールドアプリケーションエンジニアにより8時間(英語)
特徴MiraOSでサポートされている独自のハードウェアを使用して、独自のアプリケーションを柔軟に構築できます。8時間のワークショップの後、MiraOSを使用してプロトタイプとプロジェクトを進める為お手伝いいたします。
価格