Radio Module

AirGlow

エアーグロー #AirGlow

コネクテッドライティングの実現 

  • センサーデータを伝送するインフラとなる可能性を秘めたスマートシティーの礎となるワイヤレス製品
  • 特別なコントローラーを必要とせず、照明器具が互いに通信しながら同期制御を実現する仕組み

AirGlowは、高度なワイヤレスによる屋外照明制御と、独自の拡張性および、将来のスマートシティのためのセンサーネットワークインフラを構築する可能性を秘めたユニークなワイヤレス通信デバイス製品です。

DALI照明器具の新しい規格スタンダードとなるハードウェアZhagaBook18を使用し、D4i認証をうけた照明器具との相互接続を保証します。

エアーグローは、LumenRadio社が開発する信頼性の高いワイヤレスメッシュテクノロジーに加え、Bluetoothを使用したスマートフォンアプリによる簡単な設定、迅速な運用開始を実現。最適化された無線の通信能力による広範囲への安定した接続性を生み出します。まさにAirGlowは、屋外の照明制御分野において、新しい概念の制御ソリューションを提供します。

インテリジェント街路灯

DALI2 D4i認証済み

エアーグローは、DALIアライアンスが発表したDALIの拡張規格であるD4iを早くに取得し、D4iの中で定義されるZhagaソケットに対応したワイヤレス通信機器です。まさにD4iが定義する対象デバイス、光センサーや占有センサー、外部のネットワークとワイヤレスで接続するノードの部分に位置し、既存の照明をワイヤレスで繋ぐことで外部とのコミュニケーションを実現する照明のインテリジェント化の1stステップになる製品です。

屋外の照明、特に街路灯や駐車場の照明、さらにはスポーツ施設の照明制御、ライトアップの屋外照明を自動制御したいケースなど、設置されている照明をDALi制御に変更するだけで、この小さな装置は特別な照明コントローラーなどを必要とせず、スタンドアローンで照明制御を実現します。

エアーグローを搭載した照明器具は、個々のエアーグローが互いにワイヤレス通信でつながることで、リアルタイムや日没時間による自動制御を同期して行うことができ、プレゼンスセンサーによるトリガーにおいても、設定されたシーンを複数のエアーグローが同期して再生します。

ハードウェアはシンプルなZhagaBook18コネクタを使用し、24vで動作します。このことは、D4i の認証を受けたどの照明器具にも搭載が可能で、相互の接続性も保証されます。

運用についても、LumenRadio社が開発する信頼性の高いワイヤレスメッシュテクノロジーに加え、Bluetoothを使用した簡単設定による迅速な運用開始を実現。スマートフォンのアプリから照明シーンを作成し、登録することが可能です。

最適化された無線の通信能力による広範囲への安定した接続性を生み出すAirGlowは、屋外の照明制御分野において、これまでにない「特別なコントローラーを使わず、すぐに使える照明制御」ソリューションを提供します。

AirGlowをお勧めする理由

AirGlowは、DALIプロトコルにより照明を制御する照明コントローラーでありながら、複数のエアーグローをワイヤレスメッシュで接続することで照明器具のネットワーク化を実現し、複数のエアーグローが同期して照明シーンを再生することを可能とします。照明シーンの作成にはスマートフォンアプリを使い、もっとも近接したエアーグローにBluetoothで接続することで、作成された照明シーンは、すべてのエアーグローで共有され、最大200台のネットワーク化された照明器具のための制御シーンを非常に手早く完成させることができます。

さらには、このネットワーク化された照明器具にセンサーを設置することで、将来はセンサーデータを伝送するインフラとして活用することができ、未来のスマートシティーにおける道路上のセンサーデータインフラとしての機能も担うことが可能になります。

カスタマイズや新しいアプリケーションへの応用化の扉を閉ざすことなく、すぐにでも使用できる照明制御のソリューションを手に入れることができます。

同時使用のBluetoothによる

簡単コミッショニング 

AirGlowには、堅牢で非常にわかりやすいインストールワークフローがあります。AndroidとiOSの両方で実行される、無料のAirGlowアプリは、試運転とライトシーンの構築に使用されます。

特許取得済み技術

独自技術の信頼性

特許取得済みのMiramesh技術とCognitive Coexistence(認知共存)テクノロジーを組み合わせることにより、個々のAirGlowは、互いに接続を行い、比類のない信頼性とクラス最高の照明制御システムをワイヤレスにより提供します。また、エアーグローが搭載する無線モジュールは、国内で技術適合認証を取得しており、すぐに利用が可能です。

最適化された無線通信

優れた適用レンジ

エアーグローの通信範囲は見通しのよい空間で最大1500mです(実質は1/10で施工します)。2.4GHzのISMバンドを使用するものの、独自のアルゴリズムで常に通信帯域をスキャンし、混雑する帯域を認知、他の電波に影響を受けず、常に最適な帯域で通信を行うことで安定して長距離の通信を実現。

Environmental 

  • 温度/湿度
  • オペレーション: -40 to +65C / 10% to 90% 結露なし
  • ストレージ: -40 to +85C / 10% to 90% 結露なし
  • IP65 rated 
  • IK09 high impact resistant 
  • UV プロテクション/塩害のプロテクション(ケースによる保護) 

Electrical 

  • 24+/-6VDC 入力電圧
  • 250mW 公称消費電力 consumption 
  • 27VDC max on DALI と LSI 入力ピン
  • すべてのインターフェースのESD 保護

Dimensions 

80mm diameter x 40mm height

Conformance 

CE/RED Radio: EN300328 v2.2.2 EMC: EN 301 489-1, EN 301 489-3, EN 301 489-17 Electrical Safety: EN 62311, EN 62368-1+A11, EN 60950-22 

Environmental IEC 60068-1, IEC 60068-2

データストレージ構成

  • クラウドでの安全性の高いデータ保存
  • システムオーナーによるアクセス制御
  • すべてのデータの暗号 化

MTTF (Mean Time To Failure)* 

>100000 時間

*MTTF verified through HALT/HASS testing

エアーグローはシンプルに照明制御のコントローラーとして利用可能なだけでなく、将来のインテリジェント街路灯実現のための可能性を含んでいます。エアーグローのLSIポートにセンサー情報を入力し、これをエアーグローのワイヤレス機能で伝送し、最終的に1箇所のゲートウェイノードをつかってクラウドへアップロードすることで、集まるセンサー情報を基にした道路情報を一元化するようなアプリケーションの開発の入り口として利用することも可能です。または、照明制御ではなく、具体的なIoTアプリケーションのイメージがあれば、すでに技適を取得した専用のモジュールを利用することもご検討ください。そして、MIRA-OSを使ったまったく新規のアプリケーションを開発したい場合、OSのライセンスのみの提供も可能です。その際のPoCにおいては、LumenRadioがお手伝いします。